マインド マネー

自分の人生は自分でコントロールしなければならない

投稿日:

一億総活躍社会などというものはタダのまやかしで、実際のところ、日本はかなりの格差社会になりつつあり、今後もそれは進んでいきます。

欧米と同じで、一部の人が大半の富を保有し、さらなる富を手に入れていくのに対し、一般の人々はどんどん貧しくなっていくことでしょう。

中高年の引きこもりもこのトレンドの一部で、完全に追い込まれてしまった人に打開策と言うのはほとんどありません。

ですから、早くから対策を講じておくことしか方法はありません。

 

引きこもりになってしまう人というのは、サラリーマンとして働く以外に収入の道がなく、それが閉ざされてしまった時に、それに代わるものが何も用意できない人なのだと思います。つまり、自分の人生はすべて他人に依存していて、自らは何一つできないことを中高年になってから思い知らされるわけです。

ですから、手遅れになる前に他の収入の道を構築する必要があります。ギリギリになってからでは遅すぎます。

あとサラリーマンを辞めた後に残る人脈の構築も課題としてあげられるかと思います。会社の肩書がなくなった後にも付き合っていかれる信頼できる友人は絶対に必要です。

 

投資は騙し合いの世界で、強い人とずるい人が勝ちます。

サラリーマン生活の終わりが近くなり、突然将来の不安からそういう世界に飛び込んだとしても、なかなか勝てないのは、これまでやってきたこととこれからやろうとしていることの間に乖離があるからです。

来る日も来る日も内部情報を仕入れ、他の人たちを出し抜こうとしているプロを相手に、素人が突然参入して勝てるわけがありません。

特に投資詐欺にやられるのは人を信じやすい、まじめなサラリーマンが多いのです。

特にその中でも切羽詰まってから投資に手を出し、そこでやられてしまうというパターンが多いです。仕組みや中身を知らず、甘い言葉に誘われ、一発逆転をかけて有り金すべてをつぎ込むという人はかなりいます。こうなると、こうリカバリーができません。

 

サラリーマンであるのならば、できるのは以下のようなことです。かなり月並みですが、まだ何もしていない人はこれくらいから始めるべきです。

  ファイナンシャルリテラシーを向上させるためにお金と時間を使う(情報にお金を使えない人は成功しない)

  マイホームや高級車のローンの支払いを減らす。老後まで払い終えられないようなローンを組んでしまうと、そこからは抜け出せません。

  毎月の収入から一部を投資に回すという習慣をつける。

  リスクを抑える方法と投資の中身を見る方法を身に着ける、などなど、、、、

 

住宅ローンがあるから投資できない、とか妻に反対されているから投資できないという人は良くいますが、妻さえも説得できないのであれば、自分の人生を自分でコントロールすることは、まず無理でしょう。

サラリーマンとして身に染みついている、会社頼み、人頼みというメンタルを打ち破っていく第一歩として、自分の生活を変えていく必要があります。

 

私は中高年のサラリーマンの方と面談することがあります。ただ私が最初の一歩として、上記のようなことを提案すると、「住宅ローンがあるから投資できない」とか「妻に反対されるから無理」と言って、帰っていかれる方が多いです。

これは私の意見ですが、このようなことを言われる方と言うのは、現実を見据えて努力を重ねていくのはイヤで、楽に稼ぎたい、あとどちらかと言うと他力本願で自分で何もしなくても、完璧な解決策を提示してくれる人をただ探しているのだと思います。

 

そして、このような人は詐欺師の格好の餌食になります。彼らは「完璧な解決策を提示する」プロですから、、、、

 

前にも同じようなことを書いたことがあると思いますが、人が変わるのって本当に難しいます。その必要性に本当の意味で気づく人の中のほんの一握りの人が、富裕層になるのだと思います。

-マインド, マネー
-, , ,

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.