アメリカ不動産情報

5000ドル以下で不動産が買えるアメリカの都市 ミルウォーキー

今週は時間があれば、シカゴの近郊の都市のミルウォーキーに行ってみようと思っています。

ミルウォーキーと言えばアメリカ国内でも治安が悪い場所ですが、不動産価格がまだ非常に安いのです。

バルクで買ってくれと言う話があり、見てみたところいまだに安いので驚きました。

5000ドル以下というのはあくまでも現状での話です。

 

治安が悪いといっても、日本人が買っているメンフィスよりはよさそうです。

ミルウォーキーのどこで買うのかということにもよりますが、この都市ではまだ一万ドル以下でも売り物件がぼちぼちでています。

と言っても、ほとんどが差し押さえですが、価格自体は3000-7000ドルくらいの間です。もちろんこれに修理代がかかるので、恐らく一件当たり25000ドルから-35000ドル程度かかる、ということなのではないかと思います。

恐らく治安があまりよろしくない場所だとは思いますが、それにしても安いですね。修理代を抑えれば、かなりの高利回りになると思います。

恐らくハイリスクになるとは思いますので、心臓の強い人向けになりそうですね。

と言っても、同じ都市でも中程度のエリアで買う方が安定度は高く、トータルでは儲かるのかもしれません。

参考にこんな感じの物件です。

 

-アメリカ不動産情報
-, ,

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!