マインド

必要のない人を外すことは人生に必要なスキルの一つ

投稿日:

だれと付き合って、だれと付き合わないかを決めるのは非常に難しい問題です。

人付き合いというのは人生の中での大きな部分を占めるにもかかわらず、これといった決まりがないのも事実だと思います。

こんなことを書くと、上から目線で傲慢な印象を与えることも事実だと思いますが、それと同時に人生の質、そして仕事の質にに大きな影響を与えることも事実だと思います。

『バカはうつる』とよく言われるように、悪い人と付き合う仕事でもプライベートでも、悪い方へ引きずられるものです。

人生で使える時間は限られています。あなたに必要のない人のために貴重な時間を使うのは意味のない作業ですし、結果を考えると、百害あって一利なしだと言えます。

 

仕事やプロジェクトに関わっていると、本来入るべきでない人が入り込んでしまい、そのことが後から発覚することがあります。

それは仕事のスキルかもしれないし、人格や価値観での問題かもしれません。

いずれにしても、そのような場合は、覚悟を決めてそのような人を早い時期に外す必要があります。

嫌われるリスクはありますが、自分の人生で誰と付き合うか、だれと仕事をするのかということは妥協すべきではなく、ダメな人とは出来るだけ早く関係を切る必要があります。それはお互いのためです。

非常に嫌な作業ではありますが、こういう作業を後回しにすることは、結局は悪影響をもたらすことになります。

 

最近こんなことがありました。

自分の会社で顧問として雇っていた専門家が、最近、どう考えても不当としか思えない要求をするようになりました。

契約に基づき、毎月の支払いをしていたのですが、それだけでは物足りず、我々のビジネスの権利まで要求するようになり、それがあたかも当然であるかのような主張をするようになったのです。

そんなことを要求する権利は全くないのですが、私利私欲のために他人から何かを奪おうとする態度は、良くないと思い他の役員と相談し、即刻解雇することにしました。

こういう話をするのはとても気分が悪いのですが、成功の向かうために必要なスキルの一つです。

 

話は違いますが、最近、少し変わったメルマガの登録が増えるようになりました。

明らかに偽名と思われるものや、へんなカタカナの名前での登録がよくあります。

恐らく、自分の身分を隠しつつ、私からの情報だけを欲しいのだと思いますが、そのような方たちにはメルマガ配信はいたしませんので、予めご了承ください。

これも私なりの誰と付き合うかを決める基準ですので、よろしくお願いいたします。

人付き合いは数ではなく、質だと思っています。

-マインド
-, ,

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.