マインド

失敗は必要なプロセス

投稿日:

望み通りの成功を達成できない人が大勢いる理由のひとつは恐怖、間違いや失敗を犯すことに対する恐怖です。

あとは、条件やタイミングが完全になるのを待つことで、不安を抑えようとする人も多くいます。

しかし、安心してスタートできるような状況が現実の世界では条件が完璧にそろうことはほぼなく、それを待っていてはいつまでたっても踏み出せません。

ですから、もしそういう傾向があるとすれば、とりあえず始めておいて、走りながら考えるくせをつける必要があります。

いくつかの好条件がそろっていれば、始めながら足りないと思う条件や要素を見つけていく必要がある場合がほとんどです。

世の中で大成功する人は、大抵こういうプロセスを取ろうとします。

 

それでも、「失敗したらどうするんですか?」という人がたくさんいると思います。

これは常に正しい答えを知っていて、間違いを犯さないことが高く評価される社会に生きる人たちにとっては当然です。

しかし、実際のところ失敗せずに成功できる人はほとんどいません。失敗を繰り返しながら、人は学んでいくものであり、学習の機会なしでは、いつまでたっても成功への道を歩き始められないのです。

野球選手の場合、3割打てれば一流です。ということは7割を外していても、きちんと成績さえ残せれば野球選手としては問題ありません。

投資家、起業家の場合はもっと低打率でも構いません。極端な話、1割当たれば大成功と言えると思います。1つ当たれば、1生上がれるわけですから。

ただ、失敗した時に心が折れないようにするための心構えは持っておく必要があると思います。

失敗してゼロに戻ったら、また心を入れ替えてやり直せばいい、ただそれだけのことです。

初めから最悪の事態、つまりゼロに戻る可能性があることさえ受け入れておけば、怖いものは何もありません。

-マインド
-, ,

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.