海外不動産 海外生活

ウクライナの永住権を取る方法

投稿日:

ウクライナで永住権を取る方法がかかれていました。

 

  1. まずは法人を設立する。恐らくLLCが一番簡単だということです。そしてご自身を法人設立の発起人としてください。不動産を買うのであれば、定款で不動産投資を含める必要があります。
  2. 設立した法人の銀行口座に、ご自身の個人口座からお金を送金します。その額は米ドルで10万ドル以上でなければなりません。
  3. そしてウクライナ経済庁に海外からの投資を登録します。これには2週間かかるそうです。そしてその後、税務署がその検査をするそうです。
  4. その後、会社の代表として、一年間を上限とするウクライナの短期滞在ビザが取得できます。そしてそれは延長可能なビザです。短期滞在ビザで滞在をしている間に、ウクライナの永住権の審査が行われ、それは半年から一年ほどかかるそうです。
  5. 短期滞在ビザを取得後、永住権を申請します。提出書類には無犯罪証明書や健康診断、あと短期滞在ビザの証明等があるそうです。

手順としては、そこまでは複雑ではありませんが、外国人だと言葉の問題もあるので、コンサルタントを雇う必要がありそうですね。

キエフはとてもきれいな街なので、安く海外生活をしたい人にとっては、一つの選択肢となりそうですね。

-海外不動産, 海外生活
-, ,

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.