アメリカ不動産情報 海外不動産

小資本で高利回りアメリカ不動産投資 フリップとは?

投稿日:

アメリカ不動産投資を知っている人なら、一度は聞いたことがあるのが"フリップ投資"です。

ネット上ではすでにフリップについての説明がたくさん出ているので、ここでは詳細は書きませんが、要修理の物件を安く買い、補修後に高く売却し、差益を得る投資法のことです。

現在のアメリカでは不動産市場が好調で、特に自宅購入希望者が多くいるため、質の良い補修を行うフリッパーの物件は早く売れてしまいます。

 

ここのところ私たちが行っているのは、シカゴでのフリップ投資。投資金額は5万ドル程度からで、年間の利回りは30%を越えます。また投資家の権利もきちんと保全されるので、小資本で短期高利回りを目指したい人にはおススメの投資法です。

それにしても利回りが30%を超える投資はなかなかないですよね。あってもリスクが高かったり、もくろみ通りにいかなかったりするものです。フリップがよいのは、運用が不動産ということで中身が分かりやすいこと。そして投資金額分の権利がアメリカの法律に基づいて保全されることですね。

 

フリップ投資を成功させるポイントはいくつかあります。

  1. よい物件を安く仕入れること。
  2. 金融機関からの融資を受けられること。
  3. 質の良い補修を行うこと。
  4. 販売力のあるエージェントを見つけること。

転売して利益を出すわけですから、当然安く仕入れないといけません。私たちのアメリカのパートナーは現地の有力なエージェントたちとの強いコネがあり、MLSに出る前に入手が可能です。つまり競合なしでよい条件で物件を入手できるわけですね。

あと彼の補修は質がよいことで有名です。

これは実際にフリップした物件の写真です。売り物件をMLSに掲載してたった一日で契約した物件です。あっという間に利益確定したということですね。

この写真を見れば、あっという間に売れてしまったのもうなずけます。

-アメリカ不動産情報, 海外不動産
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.