マインド マネー

詐欺師の利用法

投稿日:

書くかどうか少し迷いましたが、書くことにします。

反論等多々あるとは思いますし、当てはまらない場合もあるとは思いますが、私個人の意見なので、あらかじめご容赦ください。

 

投資と資産運用をしていると、少なからず詐欺師に会います。普通の人は詐欺師だと気づくと避けるものですが、私は緩くつながっているようにしています。

もちろんその人にお金を出したり、その人の案件を人に紹介したりすることはしません。

緩くつながる目的の一つは、詐欺師がどうやって人を騙すのかを見るためです。

もちろん詐欺師は私がそのことに気づいているとは、知らないと思います。

伏線の張り方から、案件の組み方から、紹介の仕方、お金の流れからどのように人を騙すのか、という視点から見ていると、非常に興味深い情報が得られます。

 

あと、詐欺師は一つの案件から、次の案件への変わり身が早いです。これは同じテクニックを利用して、いろんな人を騙すために、人が引っ掛かりやすくするための間口を広げるために行います。

当たり前ですが、詐欺師がやる案件なので、結局はすべてが頓挫することになっています。

一例ですが、情報商材系の人たちが、アフィリをやったり、物販をやったり、仮想通貨をやったりするのも同じことです。材料が違うだけで、結果はすべて同じです。

 

投資詐欺の見分け方にはノウハウがあり、そのうち取り上げたいと思いますが、ここで大事なのは詐欺師をじょうずに使うと、かなりの利益が生まれることがあります。

これはどういうことかというと、詐欺師は人を騙そうとするのですが、その中でもお金のある人、社会的に立場のある人たちを見分けて、上手にアプローチをしていくものです。そういうところで鼻が利く人が多いものなのです。

つまり詐欺師の周りには、騙されやすく、しかもお金と社会的立場があるいい人たちがいる可能性が高いということです。

私は人を騙すことはお勧めしません。しかし、いい人たちと組むことはお互いにとってウィンウィンになり、本当に儲かる案件を作り上げることが可能になります。

 

ということで、もし詐欺師に出くわしたら、よく観察してみることをおススメいたします。

-マインド, マネー
-,

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.