海外不動産

アメリカでは歴史的建造物も買える

投稿日:

アメリカの商業物件視察の続きです。

 

不動産投資は数字だけでは測れないなと思うのが、アメリカでは歴史的建造物も売りに出ていることがあるからです。

今回、今回私が見た物件の中にはいくつか歴史的建造物が入っていました。

この物件はどうやら1778年に建造されたようで、当時は軍事施設として建造されたようです。建物の横には歴史的建造物としての歴史が刻まれています。200年以上たっていても、まだ状態も非常によく、趣があります。

 

建物は三階建てで、現在は一階部分にコメリカバンクが入っています。内部は現代風にアレンジされており、非常に気持ちの良い空間が広がっています。

ロケーション的にはデトロイト市のど真ん中、本当の中心部にあります。

価格はよくわかりませんが、これだけよいロケーションにあり、しかも銀行がテナントになっていることを考えると、価格は高いのかもしれませんが、長期的に見れば非常によい投資になると感じました。

アメリカの商業物件への投資は、日本ですでに不動産投資の経験があり、さらに上を目指したいと思う人にとって、非常によい目標だと思います。

-海外不動産
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.