マネー 投資個別相談

仮想通貨(Bitcoin)の究極の節税とは?

投稿日:

最近、仮想通貨の現金化の方法を知りたい人が良くきています。

 

ネットにも節税の方法が少し出ていますが、利益が少しの人にはいいのかもしれませんが、多額の人にはあまり有効では言えないと思います。

一番ましなのは、法人で取引をすることくらいで、ふるさと納税とか、nanacoで支払いをするとか書かれていましたが、多額の含み益を抱えている人にとっては、焼け石に水状態で、節税効果はかなり限定的です。あと個人で取引をしてしまっていて、すでに利益が出すぎてしまった人は使えません。

税務署は少しでも多くむしり取るため、穴をほぼふさいだ状態にしてしまいました。だから右往左往する人が続出しています。

ですから、これから利益の大半を持っていかれる人、損をしたのに、法律の規定により課税されて破産する人、あとは脱税して起訴される人が続出だと思います。

税務署はほぼ穴をふさいでしまいましたが、といっても法律には必ず穴があり、また限界があります。

それを知っている人だけが、合法的に節税をすることができます。

 

脱税に走る人が多いと思いますが、これほど割に合わない行為はありません。いっぱい稼いだんだから、納税すればよいという意見もあるとは思いますが、リテラシーの高い人は、儲けたうえに節税もとことんまでやる人です。

納税額を合法的にゼロにする鍵は「海外を知っているか」どうか、この一点にかかっていると思います。

 

多分、普通の税理士は知りません。日本の税法は詳しいですが、税務署はすでに先刻承知で穴をふさいでいるので、大したことはできません。

下のリンクにも書かれていますが、海外に引っ越してしまえば、当然、税金はなくなります。

 

仮想通貨の税金を節税したくて【20人以上の税理士】に聞いて奔走した男の物語

 

しかし、おそらく問題はすでに利益が出てしまっているので、どうしようと悩んでいる人たちだと思います。

ただ、方法がないわけではありません。裏技を使えばの話ですが、、、、

 

こんなことを書くと税務署から問い合わせが入りそうなので、はっきりとは書けませんが、個人的にならお話しできます。

とりあえず、少人数だけにお話ししてみようかと考えていますので、

すでに利益が出てしまっていて、困っている人は下からお申し込みください。

ただすでに利確してしまった人には使えませんので、あらかじめご了承ください。

 

仮想通貨の納税額をゼロにしたいなら、、、

-マネー, 投資個別相談
-, , , ,

Copyright© 海外不動産投資で億を稼ぐ方法を教えます! , 2018 AllRights Reserved.