トラベル マネー

資産運用は固い案件に分散すべき

投稿日:

海外には比較的よく行く方だと思いますが、何度も訪れる場所があります。

私にとっては、香港とマカオにはよく来ます。

用事があるための渡航ということもあるのですが、日本から比較的近く、食べ物もおいしいのでかなり気に入っています。

マカオはきらびやかな街ですが、ポルトガル色の残る味わいのある町です。

 

昨日はMGMカジノに行きました。といっても私はギャンブルはしません。

私はマカオで資産運用を少ししており、しばらく配当を受け取っていなかったので、その清算をかねて渡航でした。

 

マカオはやはり大金が動く場所なので、どこを見ても必要以上にお金をかけています。

儲かりすぎるから、使ってしまおうという税金対策なのでしょう。

それにしても中国人はゴールドが大好きなようです。

GMGの有名なアクアリウムです。かなりお金がかかっています。

ここで待ち合わせして、いったん配当がどれくらいになったのかを確認しました。

まあまあな額になりましたが、そのまま再運用することにしました。

私の場合は海外の法人名義で、運用をかけているのですが、ほぼ手放し状態です。

資産運用は不動産だけという人も多いと思いますが、固い運用が2-3個あると、安定感が違いますよ。

90%くらいは固い運用をしておいて、残りの10%でリスクを取るくらいがちょうどよいと思います。

 

-トラベル, マネー
-, , ,

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.