イベント 投資個別相談

面談申込みに関してのお願い

投稿日:

実は、私は実業を持っており、そちらの方でかなり忙しくしています。

不動産はどちらかというと仕事で稼いだ金を運用するためのツールの1つになりつつあり、最近は半分趣味の域に入りつつあります。

そんな中、時間の許す限り問い合わせや面談の希望にも応じるようにしていますが、最近は時間を取りにくくなりつつあります。

私にとって面談とは、海外投資の情報をお伝えする機会であると同時に新しい方たちとお知り合いになる機会だと思っています。人生何がきっかけで、素晴らしいことが起こるかわかりません。

実際にこうした出会いを通して、新たなビジネスが始まったり、交友関係が広がったという経験がありますし、人生最後にはお金だけでなく、人脈も財産の一つだと思っています。

 

最近は面談の申し込みがよく来ますが、改めてお願いがございます。

個人の投資家様の場合です。

面談にお申込みいただく方には、あらかじめ相談内容をお知らせいただくようにお願いいたします。そうすれば前もってある程度、準備ができ、面談が有意義なものになります。

よくある質問の内容が、海外投資の全般を1から教えてほしい、といった相談や、海外不動産のキホンからすべてを知りたいといった質問の方が相当数いらっしゃいます。

その場合、通常、海外不動産セミナーで扱っている内容をそのまま提供させていただくことになります。1時間程度の面談ではあまり広範な内容はカバーしきれず、あくまでも次回につなげるための、辺りを付けるような内容になりがちです。ある程度、質問内容を絞っていただける方が、深い内容を話せます。

いろいろと知りたいという方は個人面談ではなく、不定期で行っているセミナーにご参加いただき、その後の懇親会までご参加いただければ、参加者は複数になりますが、かなり突っ込んだお話ができると思います。

 

具体的な案件についての質問やトラブルの対処についての相談でしたら、個人面談の方がよいと思います。

 

面談費用として一回に付き数千円をいただいております。これはコーヒー代と電車賃の実費として充当させていただいています。そして面談に先立って、費用をお支払いいただくようにお願いしております。事前にお支払いいただけない場合は、面談を確定いたしません。

これまでに残念ながら当日に支払うといっておきながら、当日にドタキャンをしたり、また連絡もなしにすっぽかした方もいました。そういった社会人としての常識が欠落している方とはいずれにしてもご縁がなかったと思い、あきらめることにしています。

しかしそういう方のために、私の時間を無駄にするのは本意ではありませんので、あらかじめご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

業者の方で提携希望、あるいはそのための情報が欲しいという場合はこの限りではありません。

-イベント, 投資個別相談
-,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.