アメリカ不動産情報

別のフリップ物件

投稿日:

こちらも販売が決まっているので、急いで修理をしている物件です。

どちらかというと安い物件の場合は、大量に仕入れてある同じキッチン、タイル、床材等を使います。

とはいっても、その価格帯ではなかなかないくらいの仕上がりになります。

彼がフリップした物件は、そのエリアの最高価格帯で取引されているらしく、これまでに24回、記録更新をしたといっていました。

この物件はもともとの状態が悪くないので、すぐに修理が終わりそうな感じでした。

 

-アメリカ不動産情報
-,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.