マネー

私が事業投資をやらない理由

投稿日:

投資をしていると当然、いろいろな案件を勧められるわけですが、一定の割合で事業への投資案件が含まれてきます。

しかし私は基本、他人の事業にはあまり投資しないことに決めています。

特定のビジネスの分野での経験がある人が、新規事業を始める場合がほとんどですが、そういった場合でも事業投資には乗らないことにしています。

確かに事業投資は当たれば大きく儲かるものの、外れる可能性も高く、投資の中ではハイリスクに分類されると思っています。そして私の経験上、事業投資の90%以上は失敗に終わります。

皆さんの近所を見ればわかると思いますが、新しい店が開いたと思えば、しばらくすると閉店してしまったりを繰り返していて、長く続く店は比較的少ないはずです。店が開店、閉店を繰り返すたび、誰かが投資し、また損を出しているということになります

他人が損をすることには鈍感かもしれませんが、もし損をするのが自分だったと想像したら、いやですよね?

一見、可能性がありそうに見えますが、少し考えてみただけでどれだけリスクが高いかわかると思います。

 

他人のビジネスへの投資の別のリスクですが、普通の人は他人のお金は大切にしないということです。自分が働いてためたお金でなければ、簡単にムダにするものです。それは事業の収益性に直結します。

出資をお願いするときは一生懸命お願いし、非常に可能性があると言いう人は多いですが、いったん払うといい加減に扱う人というのは意外に多いものです。

ですから自分の事業以外に出資をお願いされる場合、一部の例外を除いて断ることにしています。ですから皆さんも事業投資を勧められるときには、よくリスクをご検討くださいね。

-マネー
-,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.