マインド マネー

サラリーマンは投資を始める前に、まず副業を始めるべき

投稿日:

まずこれは私が見た一般的な傾向の観察に基づくもので、個別では違う人もいるということをお断りしたいと思います。

日常的に投資をしたいという人とよく会うのですが、経営者とサラリーマンではお金に対する態度、投資に対するスタンスにかなりの違いがあります。

サラリーマンでも金融業界にいる方たちには当てはまらないかも知れませんが、、、、

 

サラリーマンはどちらかというと小さく物事を考える傾向が強く、日ごろ雇用主に雇われているので、自らお金を稼ぐということになれていない人が大半です。

反対に、事業を経営している人は日ごろからどうやって利益を上げるのか、リスクを避けるのかということを日常的に考えています。あとお金を稼ぐことは容易でないことを身に染みて知っています。

あと事業を経営しているから、税理士とやり取りをし、節税する方法を考えたり、銀行からどうやって資金調達をするのかについてもよく考えています。

 

こうした日ごろの「トレーニング」とも言えるものがいざ、新しい投資に取り組もうとするときに威力を発揮します。

お金の対する明確な哲学、アプローチの仕方がはっきりしているので、投資に慎重なアプローチをし、行けると確信するときには大きく考える傾向が強いです。

 

こうした日ごろのトレーニングがないと、だれかの受け売りで投資を始めて、結果として失敗を繰り返すという結果になります。

情報商材系にはまる人たちにはまさにそういう人が多いと思います。またそういう人たちをターゲットにしているという理由もあると思いますが。

 

現在、サラリーマンで投資をしたいと思う人は、大金をつぎ込んで失敗する前に、まず自分のお金に対する感覚を磨くために小さな副業を始めてみるのはいかがでしょうか?

うまくいかない可能性も高いと思いますが、小さな失敗を繰り返していくうちに、やがて大金を稼げる能力が自然と身についていくと思います。

ただ副業を始めるのにもだれかの受け売りではなく、自分でビジネスを構築してくことが大切ですよ。

-マインド, マネー
-, ,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.