マインド マネー

本当に儲かる案件は体裁が悪い

投稿日:

先日、日ごろから懇意にしている方と情報交換をしました。

この方は非常に優秀であるだけでなく、人格的にも信頼性があるので非常に人脈の広い方です。

このような方のところにいろいろな情報が集まるのは当然ともいうべきもので、私も時々、いただいています。

しかしそういう情報はいわゆる「生の情報」なのです。つまり「インサイダー情報」です。ただし株ではないのですべて合法です。

その情報をどうやって使おうかと思案するわけです。

 

ビジネスでも最大の利益を得るためには「インサイダー」にならなければいけません。

パッケージされて、体裁がきれいにされた金融商品というのは、途中でおいしいところをすべて吸い取られていますので、はっきり言ってまったく儲かりません。

こういう話に食いつくのは、いわゆる「投資初心者」ばかりです。

そういう商品にがぎって「有名人の○○がやっている」だとか、「金融の専門家○×推薦」とか、有名な保険会社がやっているなどといって紹介されています。

そういう商品に手を出している限りは、決して資産構築はできません。

 

この方も金融業界に長くいらっしゃったのでよく分かっていますが、こういう「インサイダー情報」を上手に組み立てて、案件にならないかと考えるわけで、今回も私に案件化できないかと相談してきたというわけです。

こういう「生の情報」というのは体裁が悪く、案件の体裁にはなっていませんし、問題を多数抱えている場合も少なくありません。

普通の人が聞くと、どうすればよいのかわからないか、あるいは怪しすぎると一蹴して終わるものがほとんどだと思います。

 

今回の話はかなり可能性を感じる案件なので、どうやって案件として組み立てようかと考えています。もしかしたら皆様にも紹介できる日が来るかもしれません。

皆さんももし怪しくても、儲かるかもしれない生の情報があれば教えてくださいね。

-マインド, マネー
-, ,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.