マネー 海外不動産

「老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路」は必読書

投稿日:

面白い本がありましたので、早速買いましたが、ネットに書評がありましたので、シェアいたします。

 

『空き家が15年後には2100万戸を超える……3戸に1戸が空き家に』とは本当に恐ろしい話です。

オリンピック前の高値水準にある国内不動産をレバレッジをかけて感なんて、ただの自殺行為だったと気づく日が来るのでしょうね。

ここ数年で買う人は「ババ」をつかまされているような気がしてなりません。

まずは下のリンクから内容をご確認ください。

 

書評】老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路

 

-マネー, 海外不動産
-, , , ,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.