アメリカ不動産情報 海外不動産

加熱した不動産市場で儲ける具体的な方法 フリッパーになる

投稿日:

昨日の続きです。

加熱した不動産市場で売り側に回る方法で手軽なものはフリッパーになることです。

フリッパーとは格安で補修が必要な不動産を購入、補修し転売する人たちのことです。

フリッパーになるには主に以下の要素が関係しています。

 

 

格安の不動産を入手するルートがある。

市場に出回る前の物件を格安で入手できないと、なかなか大幅な利益は見込めない。差し押さえ物件を多数扱うエージェントとのコネが必要。

 

低価格で質の良い補修ができる。

高値での販売を目的としているので、かける費用上の効果が得られる補修をすることが必要。

 

資金調達ができる

フリッパーのほとんどは金融機関、あるいは投資からの資金調達を受け、複数の物件を同時にフリップします。

 

フリッパーになるのにも経験が重要です。ただこちらでしたら少額からの投資で高利回りが可能です。

経験のない人はフリップの資金調達に参加する方が、無難です。

 

現在、私たちがやっているフリップなら利回り30%ですので、やるなら今がチャンスです。

今後、格安不動産が入手しにくくなってくると、利回りが下がると思います。

あと枠には限りがありますので、埋まれば終わりになります。

 

 

今週末のセミナーですが、満席となりました。たくさんのお申込みありがとうございました。

ご興味のある方はまた次回か、スケジュールが合えば個別で対応いたします。

-アメリカ不動産情報, 海外不動産
-, , ,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.