マインド マネー

仮想通貨案件からは早めに逃げたほうがいい理由

投稿日:

ビットコインの価格が急落しているようです。これまで価格上昇を続けてきましたが、ここにきて一気に下落したようです。

この先、どうなるかはわかりませんが、今後も荒い値動きになることだけは間違いなさそうです。

これがこういう案件の怖いところですね。

 

ビットコイン、4日で20%の急落

下げ止まらぬビットコイン

 

大抵の人は「なんだか儲かりそう」という理由だけで仮想通貨案件に手を出していると思います。

小額からできるというのもその理由です。

 

しかし内情をもっと詳しく見てみると、やる気は失せるはずです。

大抵の仮想通貨案件はMLMのようなコミッションで投資家を誘導しているものがほとんどです。

となると、そのコミッションはどこから出るかというと、あなたが支払ったお金の一部、あるいは大半がコミッションとして支払われてしまっている、ということになります。

 

あと今回のピットコインのように、きちんとしたものであっても、株とは違い『ストップ安』にはならないということも理由です。

つまりせっかくお金を出して買ったものであっても、価値が一瞬にしてゼロになる可能性があるということです。

 

あとたいていの運営者は金を集められるだけ集めて、ダメになれば「飛ぶ」という人がほとんどです。というか最初からその計画の人が大半だと思います。お金が集まりつつげるうちはいいですが、その流れが止まった瞬間にダメになるというパターンがほとんどです。

 

あとその名前にある通り、「仮想」つまり実態が伴わないということも理由です。ゴールドや不動産ならば、トラブったとしても現物は残ります。しかし仮想通貨はトラブれば、その価値はゼロになります。

 

ということで、私は現時点では仮想通貨案件に投資することはありませんし、人を誘うこともしません。

もし皆さんの中で、仮想通貨案件に投資している方がいらっしゃれば、ゼロになる前に投げたほうがいいですよ。

-マインド, マネー
-,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.