マインド マネー

投資対象に愛着を持つと失敗するのはなぜか?

投稿日:2017年5月11日 更新日:

昨日、過去数年間保有してきた物件を売却しました。

テナントもついていて、安定稼働してきた物件でしたが、価格がいい感じに上がったことに加え、テナントが退去したのを機に、内部に少しだけ手を入れ、売りに出したところ、1週間で買い手が決まり、2週間で決済となりました。

非常によく稼働した物件だったので、売るべきかどうか少し迷いましたが、利益確定をする良いチャンスだと思い売ることに決めました。物件の売買代金はすでに用意してある次の案件に入れることになっています。

不動産投資をしていると時々、投資対象に恋をしてしまい、利益を得ることではなく、物件を保有し続けることが目標になってしまうことがいます。投資対象に愛着を持ちすぎてしまうと、冷静な判断が下せなくなり、売り時を逃してしまうことになりかねません。物件を大切にするのはもちろんですが、あくまでもお金を得るための手段と割り切って考える方がうまくいきます。

-マインド, マネー
-,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.