マインド マネー

デフォルトを検討し始めた日本政府

投稿日:2017年3月19日 更新日:

スティグリッツ教授が
経済財政諮問会議(議長:安倍首相)という公式の場で、
日本政府に事実上のデフォルトを勧めたようだ。

会議に提出された資料によると、
スティグリッツ教授は、政府・日銀が保有する国債を無効化することで、
政府の債務は「瞬時に減少」し、「不安はいくらか和らぐ」と主張。

また、
債務を永久債や長期債に組み換えることで、
「政府が直面する金利上昇リスクを移転」できるとしている。

永久債の発行は「政府支出に必要な追加的歳入を調達し、
経済を刺激する低コストの方法」だとした。

つまり日銀は倒産、円も無効化。

日銀保有の国債を無効化したら、日銀の資産はほぼゼロ。

そんな中央銀行の発行している紙幣は誰も信用しないし、
日銀当座預金も無効化で民間金融機関も倒産させてしまおう
、ということでしょうか?

なんだか恐ろしい世の中になりましたね。

早めに海外へ資産分散とできる人は移住を含めて検討した方がよさそうですね。

スティグリッツ教授:政府・日銀保有国債の無効化主張-諮問会議

-マインド, マネー
-, , , ,

Copyright© 世界で不動産を買おう! , 2017 AllRights Reserved.